自分の子育て論を押し付けない事

あなたは自分の子育て論を知らず知らずのうちに押し付けてしまっていませんか?

子育てに関してはその人それぞれにポリシーがあるので、誰が正解誰が間違っているという事はありません。

自分の考え方と違った子育てをしているママ友を見て、それを全否定するようなことは絶対に辞めましょう。

自分の子育てをいくらママ友と言っても、全否定されてしまうと不快に感じない人はいませんよね。

10人のママ友がいたら10通りの子育てがあるために、自分は自分他の人は他の人と言う風に、ママ友の子育てに関して否定的なことを言ってはいけません。

誰が見ても間違っているというときには、ママ友として否定することも悪いことではありませんが、ストレートに言うのではなく、オブラートに包んでアドバイスしてあげましょう。

ママ友だからと言って何を言っても良いと言う訳ではなく、上手くママ友の子育てを参考にしながら、自分の子育てにも取り入れて行ってみませんか?

自分の子育てに関して自信を持っていて、ママ友の子育て論を全否定する人がいますが、傍から見ると子育てに自信を持っているママの方が、ちょっとずれているかも。

ママ友の子育てに関して干渉しすぎてしまうと、自分にとって良いことはありません。

このページの先頭へ