金銭の貸し借りは絶対にしない事

ママ友だからと言って、いくら少額でもトラブルの原因になってしまうために、絶対に金銭の貸し借りはしないようにしましょう。

例えば数百円を貸すときには、貸したとは思わずにあげたと思うようにしておかなければ、返した借りてないなどと言ったトラブルになってしまう事もあります。

例えばママ友と一緒にランチに行くときには、自分の分は自分で払う様にしないで、割り勘にしてしまうとトラブルになることがあります。

同じものを食べたり飲んだりしたのであれば問題がありませんが、明らかに食べた物の金額が違う場合には、あなたの分を少し負担してしまったママ友は、不快に感じる事もあります。

すぐに返すからと言って数日経過して返金してもらえずに、音沙汰もない場合にはママ友は、借りたという事を忘れている可能性が高いです。

しつこく催促するというのも、気が引けますよね。

私の周りにもお金を貸したら返ってもなくて、トラブルになってしまったというケースが結構ありました。

たった数百円の貸し借りでトラブルになるというのは、スッキリしないものがあるので、私の場合どうしても数百円を貸すときには、返ってこないものだと思っています。

このママ友なら大丈夫、と言った安心感は危険です。

このページの先頭へ