バカ親にならないように

我が子が可愛いのは、誰でも同じです。

しかし自分がバカ親になってしまわないように、気を付ける様にしなくてはいけません。

我が子が可愛いからと言って、周りのことを考えずに我が子だけを優先にしてしまうと、本当の意味でのママ友は出来なくなってしまいます。

我が子が悪いことをしてしまったときには、しっかりと注意しなければ、わが子のことを注意できないバカ親と言う事で、ママ友からも距離を置かれてしまいます。

我が子が一番というオーラを出してしまうと、どうしても不快感を与えてしまう事があります。

我が子が一番というママ友の子供は、何でも自分が一番ではないと嫌で、自分の思い通りにならないと怒ったり、暴言を言ったりしている子がいます。

しかし親はその子の暴言に関しても、軽く注意するだけで全くその子は反省していないんです。

私自身親バカではありますが、絶対にバカ親にはならないように、普段から気を付けるようにしています。

バカ親のママ友ですが、その人がいるところではどの人も普通に話をしていますが、その人がいないときにはその人に関する悪口を聞くことが、最近増えて来ました。

あなたはバカ親になってしまっていませんか?

親バカとバカ親は言葉は似ていますが、全然違います。

このページの先頭へ