自分の話しばかりしない事

あなたは、ついつい自分の話しばかりをしてしまっていませんか?

聞く側は他の人の話しばかりを聞いても全く楽しくもなく、だから何?と思ってしまいます。

自分の話をするという事は悪くはないことですが、たまに会話の中で自分の話をする程度にしておきましょう。

私のママ友にも自分の話しばかりをして、私の話しは半分しか聞いてくれない人がいますが、会話をするたびに不快に感じてしまいます。

自分の話したいことだけ話して、相手の話は聞かないというのは、表面上は相手も付き合ってくれていますが、実際には不快感で一杯です。

話を振られたら自分の話をしますが、私の自分の話を自らするという事はありません。

せっかく会話をするなら楽しく会話をしたいと思いませんか?

毎回、愚痴ばかり言うというのも控えましょう。

話をしたら愚痴ばかりというのは、会話をしても楽しくありません。

愚痴を言うことができるというのは相手を信頼しているから言うことができるのですが、あまりにも愚痴ばかりだとうんざりしてしまいます。

私は娘を保育園に預けて仕事をしていたのですが、お迎えの時に仕事で疲れているのに愚痴を聞かされた時には、勘弁してほしかったです。

お互いにこの人と会話をすると、楽しいと思うことができるような会話をしてみませんか?

このページの先頭へ